Loading

お知らせen-news

☆Easy same-day bookings during afternoon hours☆

2024年02月15日

We have added now more booking slots for consultation with the psychiatrist/doctor in the afternoon (14:30-17:30), due to our recent operation adjustments.  

Therefore the waiting times will be relatively shorter compared to morning time.  

If you can take only a short period off from work to talk to the doctor about your symptoms, get/refill medications, or get documents from the doctor such as a medical certificate (診断書-shindansho), the afternoon time would be an excellent option.  Please consider.  We look forward to helping you then.  

Of course, Roppongi Clinic opens everyday, including all weekends and holidays.  Weekdays we open until 20:30 to accommodate most people’s schedules.  Our location is easily accessible, about a 1 minute walk from Roppongi Station.  

We provide strong support to help English and Korean speaking communities in the greater Tokyo area with their mental health needs.   Please send your enquiries through Line, Email, or Call, or simply use the booking buttons on our website to make your reservations.  

☆診療の予約枠追加について☆

2024年02月15日

平素より、当院サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

現在、当院ではお客様の利便性向上を図るため、午後(14:30~17:30)の診察の予約枠を追加いたしました。 症状について医師への相談、処方箋、診断書の発行などの他の時間帯に比べてお待たせすることがないため、近辺で働く方々や普段通院する時間のない方々にもお勧めしております。

六本木クリニックの基本営業時間についてはこれまでと変わりません。平日は多くの方のスケジュールに合わせて夜8時30分まで診察可能、土日祝日も開院しております。

当院は、六本木駅から徒歩約1分とアクセスも良好です。ご予約は、 LINE、メール、お電話でお問い合わせいただくか、ホームページの予約ボタンより承っております。

当院は、これからも首都圏で暮らし、働く皆様のメンタルヘルスのサポートを提供しています。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

六本木クリニック

☆年末年始の診察日について☆

2023年12月14日

12/30-1/2はお休みになります。

1/3は11時から18時まで開院しております。
2024年もまたよろしくお願いいたします。

大みそかに飲みすぎてしまったら?

2023年12月14日


12月14日

日本では、年末の祝いの席でお酒がつきもの。「忘年会」の習慣は、時にアルコールの過剰摂取につながることもある。海外駐在員など、お酒に慣れていない人は、ついつい飲み過ぎてしまうこともあるのでは?

では、どの程度が飲みすぎなのでしょう?米国の国立研究所によると、女性の「飲みすぎ」は、1日に4杯以上、1週間に8杯以上、男性の「飲みすぎ」は、1日に5杯以上、1週間に15杯以上と定義されています。ご自分の飲酒習慣が心配な方は、アルコール飲み過ぎの可能性があるかどうか、当クリニックのオンライン・スクリーニング・テスト(この記事にリンクされています)をチェックしてみてください。

六本木クリニックでは精神科医が休日のうつ病やストレスの複雑さを理解し、祝祭日(元旦を除く)と週末も診療しています。当日予約も可能で国民健康保険もご利用いただけます。あなたの心の健康への旅はとても大切です。

日本では昔から「酒は百薬の長」と言われてきましたが、確かに適度の飲酒は狭心症や心筋梗塞などの心疾患や脳梗塞のリスクが減るという報告も今までにはありました。しかし近年では、少量の飲酒でも、がんをはじめ病気のリスクを高めるという研究報告が増えてきています。

六本木クリニック・心療内科・精神科・メンタルクリニックでは、個別の状況・事情に応じて、アドバイスや治療を提供しております。不眠や睡眠障害でお困りの方は、お気軽にご来院ください。

また、当院サイト上には様々の精神疾患の症状を確認いただける簡易検査があります。具体的には、「鬱病チェック」、「不安障害チェック」、「適応障害チェック」、「強迫性障害チェック」「ADHDチェック」、「PTSDチェック」などもありますので症状に合わせて是非ご利用ください。

Drinking Too Much on New Year’s Eve?

2023年12月12日

 In Japan, alcohol often plays a significant role in Year End celebrations. The tradition of “bonenkai” or year-end parties can sometimes lead to excessive alcohol consumption. For people who aren’t used to it, such as expatriates, it may be easy to fall into negative drinking habits. 

 How much drinking is too much? According to the National Institute on Alcohol Abuse and Alcoholism, ‘too much’ drinking for women is defined as 4 or more drinks on any day or 8 or more per week, and for men as 5 or more drinks on any day or 15 or more per week. If you’re worried about your drinking habits, you can check our online screening test for possible signs of alcohol misuse. 

 At Roppongi Clinic, our English-speaking psychiatrists understand the complexities of holiday depression and stress that individuals may face. Remember, we’re open on all public holidays (excluding New Year’s Day) and weekends. Take advantage of our same-day booking option and benefit from our acceptance of national health insurance. Your journey to mental well-being is important, and we’re honored to be part of it. 

 If you’re concerned about your mental health, please note that we offer a multitude of English-language Screening Tests that check for symptoms of mental illnesses like depression, anxiety, alcohol dependency, and ADHD. If the results of any one of these tests leave you feeling concerned, a good first step towards recovery is booking an appointment with a counselor or psychiatrist at our clinic. 

For more information, please visit our English Homepage.

Info regarding [English Bookings]-site

2023年12月10日

[Update 11th Dec 10:30]
The bookings page should once again be back to normal.

[Previous information]
We are currently investigating a service disruption causing the English Bookings Page to not load properly.

Workaround: If the page is blank try to refresh your browser, and it should load like normal.

東京のホリデーブルース?

2023年12月08日

ホリデーシーズン(長期休暇)は、都内に残る多くの人々にとって、精神的な健康を維持することが困難になる時期でもあります。慣れ親しんだ支援ネットワークから遠く離れ続けると、ホームシックになりやすく、ホリデーシーズンには利用しやすい精神衛生の診療の必要性が非常に高まります。

ホリデーシーズンに現実的な期待を抱くこと、支えてくれる思いやりのある人たちと過ごすこと、楽観的に未来を見つめることなど、このような気持ちを避けるためにできる方法がいくつかあります。 

睡眠障害が長期的に続くと心疾患や糖尿病といった生活習慣病のほか、うつ病など精神疾患の原因にもなります。六本木クリニック・心療内科・精神科・メンタルクリニックでは、個別の状況・事情に応じて、アドバイスや治療を提供しております。不眠や睡眠障害でお困りの方は、お気軽にご来院ください。

また、当院サイト上には様々の精神疾患の症状を確認いただける簡易検査があります。具体的には、「鬱病チェック」、「不安障害チェック」、「適応障害チェック」、「強迫性障害チェック」「ADHDチェック」、「PTSDチェック」などもありますので症状に合わせて是非ご利用ください。

Holiday Blues in Tokyo?

2023年12月05日

It’s perfectly normal when your holidays aren’t merry and bright.

The holiday season can bring about a unique set of challenges, and for many expatriates in Tokyo, maintaining your mental health can be rather difficult. It’s easy to feel homesick when you’re so far away from your familiar support networks, making the need for accessible mental health services crucial during the holiday season.

There are a few methods you can take to avoid these feelings such as setting realistic expectations for the holiday season, spending time with supportive and caring people, and looking towards the future with optimism.

At Roppongi Clinic, our English-speaking psychiatrists understand the complexities of holiday depression and stress that individuals may face. Remember, we’re open on all public holidays (excluding New Year’s Day) and weekends. Take advantage of our same-day booking option and benefit from our acceptance of national health insurance. Your journey to mental well-being is important, and we’re honored to be part of it.

If you’re concerned about your mental health, please note that we offer a multitude of English-language Screening Tests that check for symptoms of mental illnesses like depression, adjustment disorder, anxiety, alcohol dependency, and ADHD. If the results of any one of these tests leave you feeling concerned, a good first step towards recovery is booking an appointment with a counselor or psychiatrist at our clinic.

For more information, please visit our English Homepage.

新しい無料ADHDチェックがあります!

2023年11月30日

六本木クリニックのADHDテストをやり直し、さらに向上させました!


簡単な質問に答えていただき、約3~5分で自身のADHDの度合いを確認いただけます。


注意欠如・多動症(ADHD)とは、発達水準からみて不相応に注意を持続させることが困難であったり、順序立てて行動することが苦手であったり、落ち着きがない、待てない、行動の抑制が困難であるなどといった特徴が持続的に認められ、そのために日常生活に困難が起こっている状態です。


心療内科・精神科で診てもらうかとお悩みの方は是非、ADHDチェックを受けてみてください。


特にADHDの可能性が高いという結果が出た方はできるだけ早く受診することをおすすめします。


当院六本木クリニックでは来院患者1人1人と真剣に向き合い、話を丁寧に聞くクリニックを常に心がけております。


自分がうつかも?と疑っている方はお気軽にご相談ください。

診察予約のボタン

診療案内

大人の発達障害セルフテスト

鬱病チェック

不安障害セルフチェックリストのイメージ

心的外傷後ストレス障害(PTSD)セルフチェックシートのイメージ

適応障害チェック

Alcohol dependency test

footer logo

© Roppongi Clinic. All Rights Reserved.