Loading

ひと言topics

ホーム > ひと言

コロナウイルスが終息したと思いきや….新たな不安が

2021年11月30日

コロナウイルスが戻る不安

昨日の岸田文雄首相が発表した「外国人の入国禁止」を聞き、新型コロナウイルスがやっと終息したと思ったのに…と感じた方は多いのではないでしょうか?

東京では飲食店なども通常営業するようになり、多くの会社でもオフィス勤務が増え、生活が元通りになり始めていると感じている方が多い中、3回目のコロナワクチンのニュースや外国人の入国停止を聞くとやはりコロナとの戦いはまだなのか…と感じる方は少なくないはず。

そんな中、不安を感じている方もいるはず。実際、コロナウイルスの影響で在宅ホーム勤務になったのが辛いと感じた方や自粛の結果、家族・友達に会えず孤独な思いをされた方は特に東京には多いはず。しかしこのような不安を感じた時、抱え込んでしまうと自分にはどうにもできない状況の中、様々な症状が悪化してしまう可能性があります。

不安を感じていると「自分はただの心配性」と感じやすいですが心配の度合いが激しいかたは「不安障害」という精神疾患の可能性があり、そういった場合はしっかり治療をする必要があります。

極度な不安を感じている方は一度、当院サイト上にある「不安障害テスト」を試してみてください。こちらは自己診断をするためのものではありませんが、症状の有無を確認いただけます。

ですがセルフチェックより適切なのは専門家にしっかり相談することです。心配な方は一度医師、又は心理士に相談ください。当院は21時まで診療を行っておりますので社会人のみな様は是非夜の時間帯にお越しください。

「死にたい」と考えるのはいけないことなの?

2021年11月24日

死にたい時には支援してくれる人がいます

うつ病や適応障害などの精神疾患を経験されたことのある多くの方は「死にたい」や「消えたい」と考えたことがあるのではないでしょうか。

「死にたい」や「消えたい」と言うと「死にたいとか死ぬとか簡単に言ってはいけない」と周りからタブー扱いされることがありますよね。しかしこと「死にたい」や「消えたい」という感情は実際に悪なのでしょうか?

死ぬこと自体は人間である以上、誰でも経験すること。それがいつなのかわからないまま私たちは生きているのであり、その日を早めたいと考えるのは未来に希望がないと考える人にとっては自然なこととも言えるかもしれません。

そういった意味でも「死にたい」や「消えたい」と考えるのは必ずしも悪いことではないのです。むしろ「死にたい」・「消えたい」と考えるのは体からのSOSサインであり、ウイルスが体内に入った時に発熱するのと同じ現象とも言えます。

熱が出た時に休みを取ったり、薬を飲んだりするのと一緒で「死にたい」と感じた時にも休みを取ったり、薬を飲んだり、必要に応じてカウンセリングをしたりしっかりと治療をすれば改善します。

「死にたい」・「消えたい」と考えている方は一度医師に相談することを強くおすすめします。医師と一度自分の精神状態について相談し、医師はあなたと一緒にあなたに合った治療法を考えてくれます。当院は夜9時まで開院しておりますので仕事のあとの時間にもお気軽に予約いただけます。

 うつ病適応障害PTSD(トラウマ)不安障害ストレスなどの精神疾患によくみられる症状の有無を確認されたい方はお気軽に当院サイト上の精神病テストをご利用ください。

仕事が原因となるうつ

2021年11月18日

仕事が原因になるうつ症状

 うつ病や適応障害のイライラ・涙もろい・食欲がない・頭痛などの症状はいきなり現れるものではありません。ほとんどの場合、これは環境に影響されて症状が出るようになるケースが多いです。
 うつの原因となる「環境」の中には学校や仕事が挙げられます。特にコロナが終息しつつある今、仕事の環境が変わった方も多いのではないでしょうか。
仕事の悩みには上司や周りの人とうまくいかない、仕事の内容についていけない、仕事の量が多すぎる・残業が続いて疲れがとれないなどがあるでしょう。
 「うつは心の風邪」と言われるほどうつは気を抜いてしまったすきにすぐにかかりやすい病気です。うつになった人は決して「弱い」わけではありません。しかし風邪と同じように治療をしないでそのまま過ごしていると悪化してしまう危険性があります。うつの症状でお悩みの方はなるべく早めに医師又は心理士に相談することをおすすめします。
 自分がうつ状態にあるかよくわからない…という方は是非、一度当院サイト上にある「鬱病チェック」を利用して自身の症状の有無を確認してみて下さい。
 当院は夜の21時まで開いております。仕事で遅くまで働いている方でも受診いただけますので、是非当院サイト上で診療日時を確認いただき、ネット上でお気軽に予約してください

ウイルス感染症対策の為、院内の混雑緩和にご協力下さい。

2021年11月18日

ウイルス感染症対策の為、院内の混雑緩和にご協力下さい。

ご来院される患者様のみなさま、

六本木クリニックをご利用いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症への蔓延防止対策として、待合室の人員密度を一定に保ち、患者様の安全を確保するために当院では予約された時間の15分ほど前からのご来院をお願いしております。

15分以上前にご来院された患者様には大変申し訳ございませんが院外でお待ちしていただくようお願いする場合がございます。

ご理解とご協力のほどどうかよろしくお願い申し上げます。

心療内科・精神科に行くべきか悩まれている方へ

2021年11月12日

心療内科に行った方がいい人

落ち込んだ時、眠れなくなった時、食欲がなくなった時、自分でもなんだかよくわからないけどなんとなくいつものように動けない時は誰にでもありますよね。
しかしそのような症状を経験した時に専門家に相談するかどうかで悩む方は多いのではないでしょうか。

自分の症状は精神病ってほどのことでもないし…と思っている方でも悩みがあるのであれば一度専門家に相談することをおすすめします。自分では気づいていない病気だったり、自分が思っているより症状が深刻化しているケースも少なくありません。

当院六本木クリニックには医師と心理士が在籍しております。医師に症状を話して薬で治療する必要があるかどうか相談をすることや診断書を発行して仕事を少し休むことも、心理士に話を聞いてもらってカウンセリングで治療をしてもらうこともできます。当院では必要のない薬は処方しません。また、向精神薬などの強めの薬も絶対に患者さまの状況を見て、しっかり相談した上でしか処方しません。

自分の症状の有無を一度確認したいと考えている方は是非、一度当院サイト上にある「ストレスチェック」、「適応障害チェック」、「鬱病チェック」、「不安障害チェック」、「PTSDチェック」を一度試してみてください。

六本木クリニックは夜まで診察をしております。忙しい方は仕事のあとにも予約いただけます。サイト上ですぐに空き状態の確認・予約をしていただけます。

PTSDの「トラウマ」ってどういうものを含むの?

2021年11月04日

トラウマの影響

PTSDとは大きなトラウマがきっかけとなり、様々な症状により苦しめられ続けてしまう病気です。

主な症状としてはトラウマを思い出す・悪夢を見る、トラウマになるような場所や人物を極端な程に避ける、自分自身や他人に対する過剰な怒りを感じる、眠りにくくなるなどがあげられます。

これらの症状はほかの精神疾患と似ている部分も多くある為、PTSDであるかどうかは医師による診断が必要になります。しかしPTSDの症状の有無はご自身でも確認いただけますので、不安の方は一度当院サイト上にあるPTSDチェックを受けてみてください。

しかしこのPTSDの大きな原因となる「トラウマ」とはどういうものを指すのでしょうか?
アメリカだと「PTSDといえば軍人がよくかかる病気」として捉える方も多く、「戦争程大きな出来事」が必須だと考える方もいるでしょう。他に主にあげられる例としては災害、事故、暴行、性的虐待、長期にわたる監禁などがあります。

しかしPTSDは戦争のように大規模なものでなくても、その人個人にとって辛いと感じる経験であればなんでもあり得るのです。自分の経験したことがそれほど大事ではなかったから、きっと違う…と感じている方も一度医師に相談することを強くおすすめします。例えPTSDでなくとも辛い症状を経験している場合はうつ病や適応障害等他の病気であるので早めの受診・治療をするようにしましょう。

ホラー映画は健康に悪い?!

2021年10月28日

ハッピーハロウィーン

ハッピーハロウィン!今年のハロウィンは日曜日ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

ハロウィンと言えば、ホラー映画の季節ですね。映画館で新しく上映されている映画や配信サービスでホラー映画鑑賞を楽しんでいる方も多くいるはず。

しかしホラー映画を観るとそのあと寝るのが怖くなってしまったり、外を歩くときに誰かに見られている気がする…といった経験をされた方も多いのではないでしょうか。
ホラー映画で見た衝撃的な映像は私たちに悪影響を及ぼすものであり、実はたくさんホラー映画を見る時には注意をする必要があります。

最近だと多くの映画やドラマ(特に海外のものは)はトラウマになる可能性のある自殺シーンなどが含まれる場合、最初に閲覧注意が表示されることがあります。これは映像による人間の精神状態への影響の研究が進んだ結果だと言えます。

みなさんもハロウィンの時期に「映画だから大丈夫」と油断をせずに、ホラー映画の鑑賞時には「怖すぎ」と感じた時にはすぐに映画を止める・休憩を取るなどすることをおすすめします。

過去に大きなトラウマを抱えた経験のある方やうつ病・PTSD・適応障害などと診断をされている方はホラー映画全般を避けることをおすすめします。ホラー映画がきっかけで症状が再発してしまうこともあります。

不安な方は是非、お気軽に当院の医師心理士にご相談ください。

「PTSDチェック」で症状の有無が確認できます

2021年10月26日

心的外傷後ストレス障害

当院サイト上に精神疾患の症状の有無を確認いただける簡単なテストを用意しております。
「もしかしたらPTSDかも…」と不安な方は一度症状の有無を確認してみませんか?
当院のサイトにはPTSDだけではなく、ストレスうつ適応障害不安障害のテストも用意しております。
こちらのテストでは症状の有無だけではなく、どれほど状態が重症化されているかも確認いただけます。心の病の治療の第一歩は自分自身やの自分が置かれている状況を理解することです。不安な方はお気軽に受けてみてください。
また、こちらのテストの結果は正式な診断ではありませんので、不安な方はなるべく早めに医師に相談することをおすすめ致します。当院では強い薬を使わない治療や薬を使わない治療を希望の方にも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

「死にたい」と普段から連発している人は本当は死ぬ気がないって本当?

2021年10月18日

自殺相談 

みなさんは「『死にたい・死にたい』という人は本当は自殺しない」と聞いたことがある人もいるかもしれません。これは実は一般に広く信じられているが事実か大きく異なる自殺についての誤解の1つなのです。
 自殺をする人の9割は自殺行為に及ぶ前に死にたい意思をはっきりと口にしていたり、他人にサインを送っています。つまり、周りに「死にたい・死にたい」と言っている人の言葉は軽く見てはいけません。
 もう一つ、自殺に対する大きな誤解は自殺の危険度が高い人は死ぬ覚悟が確固としていることです。むしろ自殺行為に及ぶ人のほとんどは心が激しく動揺しており、100%覚悟を決めている人はいません。自殺をする人の多くはうつ病などのこころの病に苦しめられており、こころの病は体の病と同じように治療をしないと悪化する一方です。
 あなたの周りに「死にたい・死にたい」と言っている方がいるのであれば、すぐにでも心療内科若しくはカウンセリングを受けるのをすすめてみましょう。当院では強い薬に頼らずに治療したいという多くの患者さまの声を尊重し、まずは漢方での治療・若しくは全く薬に頼りたくない方は定期的なカウンセリングを通しての治療を提供しておりますので安心して受診できる心療内科・精神科です。
 もしくはあなた自身が普段から周りに「死にたい」と話しても誰も真剣に話を聞いてもらえないと感じているのであればなるべく早めに当院の医師又は心理士に話を聞いてもらうことをおすすめします。当院の医師・心理士は真剣にあなたの話を聴き、あなたにあった治療法を一緒に考えてくれます。
 また、当院サイト上にあるうつ病チェック適応障害チェックストレスチェックPTSDチェックで精神疾患の症状の有無を確認いただけます。

PTSDってなに?

2021年10月12日

PTSDのカウンセリング

最近眞子さまがきっかけでなにかと話題になっている「PTSD」(心的外傷後ストレス障害)。
 
ですがそもそもPTSDってなんだろう?って思っている人もいるのではないでしょうか?
PTSDとはトラウマになるような、非常にストレスフルな出来事を経験した後に何度もその出来事を思い出し、その時に感じた恐怖に苦しめられ続ける病気です。
PTSDの主な症状などはこちらから確認いただけます。
トラウマを抱えている方全員この障害になるわけではありませんが、一旦なってしまうと非常に長期間にわたる苦しみを感じる方が多いです。
自分がPTSDかも、と少しでも心当たりがある方是非こちらのチェックを受けてみてください。
既に重い症状を経験されている方はすぐにでも心療内科の受診することを強くおすすめします。

診療案内

ストレスチェック

適応障害チェック

鬱病チェック

不安障害セルフチェックリストのイメージ

心的外傷後ストレス障害(PTSD)セルフチェックシートのイメージ

大人の発達障害セルフテスト

pagetop