Loading

カウンセリング

ホーム > カウンセリング

カウンセリング | 六本木クリニック(心療内科 メンタルクリニック)counseling

カウンセリング開始

心理士のイラスト

六本木クリニックでは新しく月曜日限定で心理士によるカウンセリングを開始致しました。 日々のお仕事、学生生活、子育てや家庭内の対人関係などで悩んでいる・苦しんでいる方はカウンセリングを始めませんか?

*カウンセリングは自費となります。
カウンセリング予約はこちらへ

カウンセリングとは

カウンセリングは安心できる、安全な空間で自由に自分の気持ちや不安についてお話しできる場です。心理士はその思いや不安を受け止め、問題を整理し、あなたが自分自身についてより深く理解するお手伝いをしてくれます。
英語でもcounselingは「相談・助言」という意味を持っており、心理士は様々な相談に乗り、助言をするプロです。
薬物で治療をしている方も、薬に頼らずに良くなりたいと考えている方にもご利用いただけるサービスです。

 

心理士によるご挨拶

私も、かつては家庭や職場の人間関係で悩んでいました。あなたの苦しみは私と同じではありません、でも、あなたを理解するために、まずはお話をお聞かせください。誰かに気持ちを吐き出すだけでも、人は楽になります。お話を傾聴したり、心理療法によりあなたの苦しみを軽くします。心理療法とは、今ある問題を表面的に改善するのではなく、根本的な原因を探り、その原因を取り除き、本来のあなたを取り戻せる「心のリセット」をお手伝いする事です。悩みに打ち勝つ力を身に付け、未来の自分の姿を創造し一度元気になるだけでなく、元気なあなたを持続できます。

カウンセリングについて

話しを聞いているの耳

STEP1

まず、あなたの悩みについてじっくりとお伺いします。あなたが今、心の病や人間関係、親子関係、夫婦関係や仕事で悩んでいること、困っていることや、自分がどうなりたいか、またなぜそうなってしまったか、その深層心理などを探していきます。

  • 将来が不安でなやんでいるけど。毎日を楽しく自由に 生きられるようになりたい。
  • 心が苦しくて改善しないけど、解放した明るい生活ができたらいいなぁと思っている。
  • 薬を服用しているが、まったく改善しない。
など、悩んでいること、できるようになりたいことをお聞かせください。

明るい電球

STEP2

お話しを聞く中で、あなたの悩みを引き起こす原因を探り、それをクリアにしていきます。今あなたが意識していること、あなたが考えていることのその元(深層心理)になる部分を理解し、なぜそうなるのかについてご説明し、クリアにしていきます。

サポートのイラスト

STEP3

悩みの原因を独自のカウンセリング法や心理療法を具体的に行い、悩みの元(原因)を取り除きます。カウンセラーはあなたが望まない事を押し付けたりしません。あくまでもあなたのパーソナルアシスタントなのです。本来の元気なあなたに戻りあなた自身がなりたいと思うあなたへ導くまで二人三脚でお供します。

具体的な心理療法

以下、実際六本木クリニックで実施される心理療法の例とそれに合った症例となります。

認知行動療法

メンタルトレーニング

考え方に働きかけて気持ちを楽にする心理療法です。様々な症状を緩和できます。

交流分析
(エゴグラム)

幸せの生活に戻す

簡単な心理テストにより、自分の性格や考え方の傾向を知ることにより、過去や他人を変えるのではなく困難な人間関係や自分の思い込みから脱却できます。

自律訓練法

ストレスを減らす方法のイラスト

ストレスを緩和するリラクセーション技法です。最初のやり方はカウンセラーがお教えしますが、すぐにお一人で職場でもご家庭でも出来るようになります。あらゆる症状に効果的ですが、呼吸法により特に以下の症状に効果的です

アンガー
マネジメント
(怒りの
コントロール法)

怒りやすい人もコントロールできるようになれる

体調や気分が優れないときに、さらに苦手な人や事柄にさらされれば、誰もが怒りを感じますね。人に怒らない為というより、アンガーマネジメントとは「自分の心の平安」のためのメンタルトレーニングです。

六本木クリニックでのカウンセリングの特徴

心理士のイラスト

六本木クリニックは普段は心療内科・精神科であり、医師による薬の処方や診断書などの発行ができるクリニックです。
そんな「クリニック」でカウンセリングを始めるきっかけとなったのは患者さまの中に「カウンセリングを受けたい」という声があったのと、医師自身がカウンセリングが患者さまにとっての利益が大きいと考えたからです。
心療内科を受診した方にカウンセリングをおすすめしたり、心理士が心療内科をおすすめすることもでき、医師と心理士の連携が患者さまひとりひとりに合った治療を提供することができます。

*心理士によるカウンセリングは現在月曜日のみであり、心理士と医師に同じ日に会うことはできません。

診療案内

ストレスチェック

適応障害チェック

鬱病チェック

pagetop