Loading

お知らせtopics

ホーム > ひと言 > お知らせ > うつ病の初期症状に注意

うつ病の初期症状に注意

2021年01月26日

厚生労働省によると、うつ病とは精神的ストレスや心身的ストレスが重なることなど、
様々な理由から脳の機能障害が起きている状態のことを指すそうです。
うつ病は男性よりも女性に多く見られ、女性は5人に1人、男性では10人に1人が一生のうち一度はうつ病になると言われています。

重度になると自殺を考えてしまうほどになるため、早期の治療が必要です。
早期に治療を開始するためにも初期症状にいち早く気づくことが重要となります。

💡うつ病の初期症状とは
・急に涙脆くなる、些細なことで涙が出てきてしまう
・集中力が続かない ・時々目眩がする、息切れする
・痩せてきた ・微熱が続く ・心配事や悲観的なことをずっと考えてしまう など

↑の症状は一例ですが、上記の症状に心当たりがある方や、うつ病の疑いのある症状が2週間以上続いている方は、
早期に専門家に相談することをお勧めします。

六本木クリニックは患者様としっかりコミュニケーションをとることで症状の原因を正確に把握し、改善方法を一緒に考えていきます。
心や身体に異変を感じたらお気軽に当院までご相談下さい。

診療案内

ストレスチェック

適応障害チェック

鬱病チェック

pagetop